1. 1
    募集要項
  2. 2
    個人情報取り扱い
  3. 3
    フォーム入力
  4. 4
    完了

募集要項

シェアする

データスチュワードスタッフ【Markets】

職業内容
■担当職務 :
PwC Japanグループ横断のマーケティング部門をマネジメントするチームにおいて、PwC Japan全体の営業戦略の実現に必要なクライアント情報およびマーケティング部門をマネジメントいただくポジションです。

<具体的な業務>
・新規顧客発掘、新規契約獲得へとつながるために、PwC Japanに対する外部からの様々な問い合わせを分析、把握し適切な部門/担当パートナーへ連携
・顧客データの管理/運用マネジメント
 (実作業は業務委託が入っており、業務を理解いただいた後は、彼らのマネジメントを担当します。)
・マーケティング部門全体の業務改善や企画推進

■業務の魅力:
PwC Japanグループ全体のビジネスの入り口部分をご担当いただくので、幅広くファーム構造、提供サービスについて理解いただけるポジションです。
また、やり取りをする先はパートナーといったマネジメントレイヤーになるため、より高いレベルでのビジネス経験を積むことができます。

本ポジションでご経験を積み、PwC Japan全体のビジネスについて理解いただいた後は、ご自身の志向に合わせて、
マーケティング部門が有している他の機能で専門性を伸ばしていただくことも可能です。
(デジタルマーケティングやブランディング等、様々なチームがあります。)
BtoBマーケティングのプロフェッショナルとしてキャリアを作っていきたい、という志向をお持ちの方に来ていただきたいと考えています。

■メッセージ:
マーケティング部門は、経理や総務といった事務処理によって会社経営を支えるバックオフィス部門とは異なり、多様な業務内容・分析や戦略によって、サービスライン(フロントオフィス)に寄り添いPwC Japan全体のブランディング戦略や売上実績に貢献できる部門です。
PwC Japanをけん引する経営層やパートナー陣と一緒にプランニングしたり、意見を聞くことのできる立場であるため、総合ファームにおける事業・経営理念やサービス内容を俯瞰的かつ総合的に見聞きし、理解できる楽しさがあります。
登録資格
■必須となる経験・スキル
・PwCのビジネス及び、経済状況に対する強い興味
・英語での業務経験 (英語での読み、書きを用いた業務が円滑にできるレベル)
・PwCの様々な職階(経営層、パートナー、各職員)やサービスライン、部署に応じた、適切かつ円滑な業務連携を行うことができるコミュニケーション力

■望ましい経験・スキル
・コンサルティング業界でのバックグラウンドをお持ちの方
・総合ファーム、監査法人でのバック・フロントを問わず就業経験のある方
・システム導入やバージョンアッププロジェクトの参画経験。同プロジェクトにおける複数部署やベンダーとの連携、調整経験
・IT領域でのバックグラウンドをお持ちの方
・CRM領域におけるSalesforceなどのシステム利用経験、もしくは同領域におけるマスタマネジメント経験
勤務地
東京(大手町) 
応募方法
下記のボタンをクリックして、リンク先にある登録フォームからご応募ください
※選考の結果に関わらず10日間以内にご連絡を差し上げます