1. 1
    募集要項
  2. 2
    個人情報取り扱い
  3. 3
    フォーム入力
  4. 4
    完了

募集要項

シェアする

経理システム・業務プロセス革新PM【Finance】

職業内容
■PwCのFinance部門について

日本におけるPwC全ての会計・経理業務を担当する部署になります。
PwC Japanグループの提供するサービスを支えるため、数値に関するプロフェッショナルとしてフロント業務の遂行を支援しています。

■PwC Finance クロスファンクションチームとは

PwC Financeチームの根幹を支えるシステムを、ITチームおよびグローバルのIT/Financeチームと支えていくチームになります。
財務・管理会計チームの作成する数値・レポート用ツールの運用・保守を担当するとともに、PwC Financeが関わる国内及びグローバルシステムのプロジェクトを担当します。


■具体的な職務内容

・社内ERPシステム運用サポート全般: 財務会計、管理会計、営業管理などで使用している社内システムの保守・運用を行っている海外拠点と協働で、システムの運用を行う
・社内プロジェクト参画: 経理的な視点で、PwC Financeが関わるプロジェクトへ参画し、リードまたはサポートを行う
・新規Finance関連システムのプロジェクトリード:国内及びグローバルのFinance関連システムの新規導入において、プロジェクトリードもしくはPMOの役割を担う。
・既存システムの改修やアップグレードのプロジェクトリード:改修やアップグレードの要件定義からベンダー選定、UATまで一連のプロジェクトをリードする                                
・データ抽出業務: 経理内外のチームからのニーズに応えつつ、必要なデータを提供し業務のサポートを行う
・業務委託チーム管理:経理部内の業務を委託するチームを管理する

■ポジションの魅力

・経理業務全般を理解し、業務の効率化や内部統制などの観点に立ったさまざまな部内プロジェクトに参画可能
・他部門やグローバルと連携し、新しいグローバルシステム導入のビックプロジェクトに参画可能
登録資格
必要な条件(経験・スキルなど):
 ・会計領域の業務改革・システム移行もしくは導入プロジェクト・システム管理者のいずれかの経験(コンサルティング経験者歓迎)
 ・部内外のメンバーとのプロジェクトにおけるプロジェクトマネジメント能力
 ・ビジネスレベルの英語力(TOEIC730以上、電話会議に出席し議事録を作成できるレベル)
 ・財務または管理会計についての知識・経験
 ・簿記2級以上
 ・チームマネジメント経験

望ましい条件(経験・スキルなど):
 ・グローバルプロジェクトへの参画経験
 ・組織横断のプロジェクトのPMO経験
 ・会計系システム導入プロジェクトでのリード経験(マネージャー、リーダー)
 ・データベースに関する知識・経験


<求める人物像>
 ・ビジネス環境はもちろんのこと、さまざまな変化に対してポジティブな姿勢でプロジェクトに取り組んでいただける方
 ・自部門内だけでなく、広く多様なステークホルダーとの関わりにおいてスマートなコミュニケーション力を発揮し、ハブ的な役割を担っていく意欲のある方
勤務地
東京 
応募方法
下記のボタンをクリックして、リンク先にある登録フォームからご応募ください
※選考の結果に関わらず10日間以内にご連絡を差し上げます